稼働環境 Operating environment

  • プラットフォーム
    • Windows(32ビット) 2008
    • Windows(64ビット) 2008/2008 R2/2012
    • RedHat Enterprise Linux 5/6
    • ※全銀BSC手順、JCA手順、HULFT連携手順については、動作検証が別途必要なプラットフォームがあります。
    • ※Itanium環境はサポート対象外となります。
  • ハードスペック
    • CPU Intel系/RISC 2.0GHz相当以上
    • メモリ 4.0GB以上
    • ハードディスク 5GB以上
  • ソフトウエア
    • RDBMS
      Oracle 11g/12c、DBMaster(DBバンドルの場合)
    • HULFT[セゾン情報システムズ社製、HULFT連携利用の場合]
      HULFT7
    • WINSAM/IXSAM [セイコーソリューションズ(株)社製、BSC手順利用の場合]
      WINSAM for JFT、IXSAM for JFT
    • クラスタ製品(動作実績)
      CLUSTERPRO、Co-StandbyServer、Microsoft Cluster Server
      Serviceguard、Sun Cluster、VERITAS Cluster Server
    • 仮想化環境(動作実績)
      VMWare ESX 3.5、VMWare vSphere 4/5
  • その他周辺機器
    • アクセスサーバ [ダイアルアップルータ等]
    • USTシリーズ [セイコーソリューションズ(株)社製、BSC手順利用の場合]
    • TA、半二重同期モデム [BSC手順利用の場合]
    • ※周辺機器についてはご利用通信プロトコルやネットワーク構成により必要となる機器が異なります。

運用監視端末

  • プラットフォーム
    • Windows 2008/7/2012/8
  • Webブラウザ
    • Microsoft Internet Explorer 8.0以上
    • Mozilla Firefox 22.0以上
    • ※Java Plug-inとしてJRE 1.7.0が搭載可能なもの。