JFT-LGWANのご紹介 Introduction

JFT-LGWANは、LGWAN経由でファームバンキングを行うことができる
LGWAN-ASPサービスです。
専用の機器、ソフトウェア、回線が不要で、月次の口座振替処理などについて
複数の金融機関とセキュアなファームバンキングが利用できます。

JFT-LGWANは地方自治体のこのようなお悩みを解決します!

  • 金融機関との取引の手間を削減したい
  • ファームバンキング用設備の維持管理が煩雑
  • セキュリティを向上させたい

JFT-LGWANの特徴 Characteristic

地方自治体の業務負荷軽減とセキュリティ向上を実現

  • 01

    LGWAN経由でファームバンキングが可能に
    本サービスの利用により、LGWAN経由でファームバンキングを行うことができます。
    送受信するファイルはセキュリティチェック済みであるため、セキュアな環境が保たれます。
  • 02

    専用設備や回線のコストを削減
    ファームバンキング専用端末やソフトウェア、回線設備が不要となるため、
    専用設備の維持管理コストが削減できます。
  • 03

    業務負荷軽減とセキュリティ向上
    USBメモリ等の可搬記憶媒体を利用した端末間でのデータ授受や、
    可搬記憶媒体の管理など付随的な業務を削減することができます。
    可搬記憶媒体を経由したウイルス感染リスクや媒体の紛失リスクも軽減します。

JFT-LGWANの機能 Function

JFT-LGWANの導入により、業務効率が向上し
専用設備の維持管理コストも削減

JFT-LGWANを利用してファームバンキングを行うことで、USBメモリ等を使用したデータ受け渡し業務を削減。
地方自治体とJFT-LGWANの通信には公衆回線が不要となるため、
2024年に予定されているINS回線廃止にも備えることが可能です。

  • POINT1
    端末間のデータ受け渡しを
    することなくLGWAN端末から
    業務が可能
  • POINT2
    これまで利用していた
    専用端末や公衆回線が不要に!
  • POINT3
    セキュリティチェックを行い、
    安全なファイルだけ送受信

JFT-LGWANの価格 Price

ご利用内容によって異なります。
詳細はお問い合わせください。

JFT-LGWANの導入事例 Supply record

導入事例地方自治体
西伊豆町役場様
専用端末、ソフトウェア、公衆回線を利用してファームバンキングを
行っていましたが、JFT-LGWANの利用により専用設備や可搬記憶
媒体を利用したデータ受け渡し業務が削減できたことにより、コスト
削減と業務効率化を実現しました。

西伊豆町 導入事例