JFT/Lite Netのご紹介 Introduction

インターネットEDIを手軽に実現するファイル転送ソフトウェア

JFT/Lite Netは、PC端末にインストールするだけでファイル転送が開始できるソフトウェアです。通信したい拠点の端末に導入することでEDIシステムを短期間で構築できます。本社・店舗間での受発注ファイルや売上ファイルのやり取りや、銀行とのファームバンキングなどさまざまな用途でご利用いただけます。また、企業内や企業間でのサーバ間ファイル転送アプリケーションとしての利用も可能です。

初期費用は不要で、PC1台につき月額2,000円でいつでも最新バージョンをご利用いただけます。ご利用料金は安価ですが、クライアント・サーバ機能(発信・着信機能)、同時通信機能(最大同時4接続)、各種コマンドAPI機能や通信後続に任意のプログラムを実行する機能など、豊富な機能を備えています。

本社と拠点間のデータ通信
本社と拠点間のデータ通信の図
各拠点のインターネット接続が可能なPCにJFT/Lite Netを導入するだけで、
本社-拠点間のデータ通信を簡単に実現します。
ファームバンキング
ファームバンキングの図
振り込み先の銀行が複数あっても、お客様拠点にJFT/Lite Netを導入して
ファームバンキングを行うことで一括振込が可能です。

※ファームバンキングをご利用時の接続要件は各銀行様にご確認ください。
CEDi
  • ※JFT/Lite Netは、石油化学工業協会のインターネットEDI認定ソリューションとして登録されています。
  • ※CEDIは、石油化学工業協会の登録商標です。

JFT/Lite Netの特長 Characteristic

  • 01

    初期投資不要!低コストで利用できるEDI
    利用したい期間だけ使用料が発生するサブスクリプション型ライセンスです。
    ハイスペックマシンは不要。月額料金だけでいつでも最新バージョンをご利用いただけます。
  • 02

    導入も使い方も簡単!
    難しい操作は不要。クライアントPCにインストールするだけでインターネットEDIが始められます。
    また、わかりやすいユーザーインターフェースで直感的に操作できます。
  • 03

    安心のサポート
    20年以上のEDI運用実績をもつ専門部隊が長年培ったノウハウを活用しお客様をサポート。
    月額料金だけで機能や利用方法に関する支援が受けられます。