ASTERIA Warp JFT 全銀アダプター

ASTERIA Warp JFT 全銀アダプターのご紹介 Overview

ASTERIA Warp JFT 全銀アダプター最新の全銀協標準通信プロトコル
(TCP/IP 手順・広域 IP 網)をサポート。
専用アダプターを介してASTERIA WarpとJFT/Lite Netを連携。
インターネットEDIを安心してご利用いただけます。

※ASTERIA Warpはアステリア株式会社の登録商標です。
※JFTは株式会社TOKAIコミュニケーションズの登録商標です。

全銀アダプター

ASTERIA Warp JFT 全銀アダプターの特長 Benefit

  • 01

    初期投資不要
    月額・年額方式で利用したい期間分だけ使用料が発生。
  • 02

    運用実績20年を超えるEDIスペシャリスト集団の保守サポート付き
  • 03

    クライアント・サーバ両方の通信に対応
    最大4接続先との同時通信を実現

ASTERIA Warp JFT 全銀アダプターの仕様 Specification

※JISAの「全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)」利用ガイドラインSSL/TLS方式編に準拠しております。
※記載以外の対応バージョン、OSについてはお問い合わせ下さい。
対応手順
  • ・全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順)
  • ・全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)
ASTERIA Warp 対応バージョン
  • ・ASTERIA Warp 1812
  • ・ASTERIA Warp 1906
対応OS
  • ・Windows 10(x64)、2012R2、2016
  • ・RedHat Enterprise Linux 7.5、7.6

ASTERIA Warp JFT 全銀アダプターの価格 Price

※契約期間中の利用権付きの価格となります。本価格には「JFT/Lite Net」の利用料も含まれます。
 JFT/Lite NetはASTERIA Warpと同一環境にインストールする必要があります。
ASTERIA Warp
Core / Core+ / 期間限定
初期:0円 月額:5,000円
ASTERIA Warp
StandardEdition / EnterpriseEdition
初期:0円 年額:60,000円

ASTERIA Warp-JFT/Lite Net連携イメージ Link

ASTERIA Warpフローデザイナーで「JFT全銀アダプター」コンポーネントを配置・設置するだけでJFT/Lite Netとの連携をノンコーディングで実現。


JFT/Lite Netの設定はシンプルで分かりやすいユーザインターフェース。初めてでも安心してご利用いただけます。


※JFT/LiteシリーズはITシステムに詳しくないお客様からも豊富な利用実績がございます。

ASTERIA Warp JFT 全銀アダプターの主な機能 Function

JFT/Lite Net_Jobコンポーネント JFT/Lite Netへ集配信の登録・起動を行います。
起動登録、待ち登録、待ち起動等
JFT/Lite Net_Manageコンポーネント JFT/Lite Netへ管理関係の操作を実行します。
クリーンナップ、ログ出力等
JFT/Lite Net_Statusコンポーネント JFT/Lite Netのステータス照会等を行います。
ステータス照会、ファイルホールド等